ガソリン給油量の不足についての顛末

  • 2013/12/13(金) 11:17:23

とあるセルフのガソリン販売店で、ガソリン給油量に疑問をもって給油所に問い合わせたところまではこの前に書いた。月曜日の夕方に、店長より「ガソリンメーターのメーター管理会社の調べでは計器の異常なし、ガソリンの入荷、出荷量もチェックしたが、いじょうなし」とのこと。

車のガソリンメーターは約半分の位置を示し、総距離と燃費からいっても、私の車に28リットルも入るのはおかしいと思ったので、市の消費者センターに連絡して調べてもらうことにした。

以下は福井市消費者センター計量係からの報告を要約すると
福井県計量検定所と協議の上、ガソリン販売店に立ち入り検査を行い、給油機の「検定証印の確認」「検定有効期間の確認」「封印の確認」「当日の給油量台帳の確認」およびメーター管理会社の「計量報告書の確認」を行ない、異常は認められなかった。

とのこと。これ以上の追及は難しそうであるが、消費者自身がもっと敏感に目を光らせていなければならないだろう。また、県の方も抜き打ち計量検査などをやって、厳しい態度を示さなければならないのではないか、と思う。


多分、これがブログの最後になるでしょう。私のブログを長い間見ていただき、ありがとうございました。これからは Face Book を活用していきたいと思いますので、よろしくご指導ください。

ガソリンのメーターが狂っている?

  • 2013/11/01(金) 22:40:54

ブログの終了が迫っているが、最後のあがきで書いてみよう。

私はいつもガソリンを入れる時には、満タンにしてトリップメーターを0にすることにしている。次に満タンにしたときのトリップメーターと給油量によって燃費を計算することができるからである。その燃費と、車が表示している燃費との差はおおよそ1割ていどである。

さて、先月の19日(土)のことである。翌日は遠出をするので、まだ油量計の半分くらいであるが、油を入れることにしていつものセルフ給油店に行った。その時点でトリップメーターは388.7辧燃費は19.8/ℓとなっていたので、ガソリンの消費量は約20ℓのはずである。満タン指定で給油を開始したところが、ガソリンスタンドのメーターはなんと28.12ℓとなっていた。しかし、その時はあまり気にしておらず、そのまま釣銭をもらって帰ってきてしまった。

その日の夕方に店に電話したところ、計量業者に調べてもらうとのことで、月曜日まで待ってほしいと言われた。

ブログの終了

  • 2013/09/29(日) 21:14:35

先週、このブログが12月の17日をもって終了するとの連絡が入った。アフィリエイトである程度の実績がない人はこのブログを続けることができないそうだ。
2008年から5年間ほど、ぼちぼちとブログ日記を書いてきたけれど、いよいよ終了だ。

算額

  • 2013/09/12(木) 22:27:55

以前にも紹介したことのある、福通寺の算額。問題に誤植があるので、教育委員会に訂正をお願いし、返事もいただいたことがあるが、いまだに直っていない。


福通寺の算額

この問題の解法はいたって簡単なのに、49次方程式を解くなどと大げさなことを言っている。

収穫の秋

  • 2013/09/10(火) 21:50:31

田圃は今が収穫の時。耕運機が大活躍である。


耕運機                耕運機の跡

耕運機は稲の片側を刈り取っていくようである。右側を刈り取っていくから、角で直角に曲がる必要がある。